アクセスアップ-SEOとは何か?

SEO対策

ホームページの爆発的増加で、自分のホームページへアクセスを取る事は段々難しくなってきました。コンテンツの充実は当然として、アクセスアップの基本は「検索エンジンへの登録」「ランキング等への参加」「広告」「宣伝」等しかありません。

広告は費用が非常にかかりますので、一般的には「検索エンジン」への登録、つまり被リンク数の増大が重要になります。そこで注目されたのがSEOです。

検索エンジン最適化Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)はある特定の検索エンジンを対象として検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。


現在、最重要な検索エンジンは「Yahoo」「Google」「MSN」です。Yahooは日本では利用者数が多く、Googleは、「nifty」「biglobe」「Excite」「goo」に採用されています。これらのサイトに検索結果の上位に登録されるかがアクセスアップの重要点です。

サーチエンジンは登録されているWebページをキーワードに応じて表示するが、その際の表示順位はそれぞれのサーチエンジンが独自の方式に則って決定している。この順位が上にある方が検索エンジン利用者の目につきやすく、訪問者も増えるため、企業などでは検索順位を上げるために様々な試みを行なう場合がある。その様々な技術や手法を総称してSEOという。

具体的なSEOの手法には、ターゲットにするキーワードの適切な選択や、ページ内でのキーワードの適切な使用、より多くのサイトにリンクしてもらうなどの手段があるが、サーチエンジンのランク付けのアルゴリズムは年々高度化が進む上、頻繁に変更が行われその度に激しく順位が変動する。このためSEOには王道は無く、地道にコンテンツを充実させて認知を広げていく以外に着実な手段は存在しないと言える。




検索結果の順位を決める要素としては、ページのキーワード出現率、キーワードの関連付け、被リンク数などがありますが、私共は、被リンク数に着目し、サービスを提供しています。

被リンク数とは、ホームページに対するリンクが出来るだけ多くあったほうが有利になるというものです。検索エンジンの上位表示には、この被リンクがキーポイントになっています。


しかし、日が進むにつれ、SEO対策も飽和状態になりつつあります。
個人ではSEO対策をこなすには難しい時代になりつつあります。
そこで私たち、プロの検索エンジン登録代行業者の登場ということになります。
悪徳SEO業者について

SEO対策.comにお気軽にご相談ください!!

有効なキーワードがわからない、検索エンジンでの順位を調べて欲しい、サイトの診断をしてほしい、SEO対策がよくわからないなど、SEO対策施行に関する疑問はお気軽にご相談ください。お客様のご相談やサイト診断を行い丁寧にご説明いたします。ご相談やサイト診断を行い丁寧にご説明いたします。


⇒SEO対策.comトップページへ